共感し合う組織


Toynon LLC. 代表 山本 伸
医療介護分野のリーダーや経営層で、コミュニケーションを課題に挙げない方はいない時代。
今、最も必要かつ重要なスキルである「共感」を生み出し、周囲が自然と動くような組織開発を支援するのが、プロのファシリテーター山本伸・Toynonのミッションです。

コミュニケーションに不安や心配を抱えるリーダーや経営者が、立場や経験を超えて、フラットに言い合え、かつ皆が自然と動くような「共感し合う組織」の創りかたを、理論と実践の双方から支援します。

最新情報

    もっと見る

    共感スタイル構築メソッド

    コミュニケーションの土壌づくりに欠かせない3つのカギとは?


    見える化

    共感し合う組織の肝は、皆の意見の「見える化」。Toynonは、会議で起こりがちな「会話の空中戦」を避け、全員の意見を可視化する方法や、画期的なアイデアを”チームで”発想する過程をご提供します。また、チーム内・組織の方向性を「描く」ことで一致させる「ファシリテーション・テクニック」を伝授します。

    言える化

    マインドマップやワールド・カフェを行っている方・組織が増えています。しかし、そこに「本音」は出されていますか?ヒエラルキーの最大の問題は「言えない」から「言わない」アイデアや意見の埋没。Toynonは「本音をあぶり出す」ツールと徹底的なトレーニングで、100%全員が参加し、お互いが「言い合える」関係を構築します。

    魅せる化

    多職種・他部門とのコミュニケーションにおいて、自身の真意が100%伝わったかどうかを確認することは、想像以上に難しいとお感じではありませんか?つまり「共感」されていないため、伝わらないのです。Toynonは相手の共感を生み出す「言葉がけ」を考えるための手法、伝える「プレゼンテーション」と、想いが伝わった相手が自然と行動していく「場づくり」の徹底的なトレーニングを提供します。

    詳しく見る

    共感スタイル 5stepイノベーション

    Powerd by FORTHメソッド


    1. 目標と使命を明らかにした「出発⽤書類」を作る(通常約5週間)
    2. 想定ターゲット顧客層の不満を発見し、理解する(通常約6週間)
    3. アイディア創出>評価>新コンセプトへ昇華(約2週間)
    4. 新コンセプトを直接顧客へテストし、改良する(約3週間)
    5. 上層部に新ミニ・事業ケースを提⽰(約4週間)

    イノベーション経営の「始め方」を手に入れる

    あなたもToynon式メソッドを利用して組織内イノベーターになりませんか?
    まずはメールで無料プレゼント中の「イノベーション経営7つの掟」をお受け取りください。
    組織開発に役立つ情報もお届けいたします。

    【姓】

    【名】

    【メールアドレス】